映画『 夏の終り 』

映画『 夏の終り 』を観てきました

満島ひかりさん、綾野剛さんが共演していて

瀬戸内寂聴さん原作なら、絶対観ようと決めていました


激しい女の業を描いていますが、静かに淡々と展開されていきます

陰が印象的で、作品の色合いが好きでした

作品の雰囲気にどっぷりとはまっていましたが

男性はこの作品を観てどう思うのだろうかと考えていました

主人公の気持ちをわかるのでしょうか…


私には、苦しくなるくらいわかりました


パンフレットの満島ひかりさんのインタビューの記事が

主人公の心情そのままでしたので抜粋します


「会っている時はその人のことがすごく好きなんだけど、

ひとりになると誰も必要ないと思う瞬間があったり、

ふたりでいるのに孤独を感じて、ひとりになると楽になっていたり

でも寂しくなるとつい他の誰かを求めてしまう、

誰かが傷つくことも、自分が傷つくことも知っているのに。

そんな複雑な、自分自身に翻弄されている女性…」


揺れ動きながらも凛とした主人公が素敵でした。

minoca healing

一悟術ヒーラー大山たか子@尼崎 バーストラウマ・インナーチャイルドを解消し「自分らしく生きる」ためのお手伝いをしています。 「満たされない」「不安」「何をしたいのかわからない」「何をやってもうまくいかない」など感じたことはありませんか? 一悟術ヒーリングで「癒し&気づき」を体験し幸せを見つけていきましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000