トークイベント「西野亮廣×宮本杜朗」

『 嫌われ西野、ニューヨークへ行く』刊行記念

 特別対談 西野亮廣×宮本杜朗 のイベントに参加しに

大阪ミナミのスタンダードブックストアへ行きました

今回は、“ クラウドファンディング ” と“ 風営法 ” についての対談です


“ クラウドファンディング ” は、「志」を持った人や団体に対する資金を

ネットを通じて多数の支援者から収集し実現する方法です

キングコングの西野亮廣さんは、これまで3冊の絵本を書いています

日本全国で原画展を開催してきましたが、今年1月にニューヨークで

開催しようと目標をたてました

その目標を叶えるためにクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」

を使って資金を募りました

結果的に2週間で531万1000円(581人)が集まったそうです

私も小額ですが参加しました

費用を押さえるため広告費がかけれないからSNSを利用したり

Yahooニュースで取り上げられたことを上手く使い宣伝していました

アメリカでは昔から個人が面白いプロジェクトに支援する文化的背景が

あり根付いていますが

日本では新しい事を始めると必ず反発が起きます

「面白い!」って思う遊び心が足らないのか、嫉妬なのか…

アートへの価値観の違いも大きいです

この日参加した中にもこれから作品を発表していく手段として

クラウドファンディングを考えている人がいました

熱心に質問し作品への想いが伝わってきました

トークイベントに参加していつも思うのは

若い人たちがとても真面目な事…話を聞きながらメモをとっています

正直意外でもありました

みんなの夢が実現する手段が増えるといいですね

私も「CAMPFIRE」を時々覗いて応援していきたいと思います


この日の対談の相手は映画監督さん

ドキュメンタリー映画「SAVE THE CLUB NOON」を撮った人

大阪のクラブ「NOON」が風営法によって摘発されたことを

考え守ることを訴えた映画です

「無許可で店内にダンススペースを設け、客にダンスをさせていた」

という理由で摘発されたそうです

その気になればライブハウスも摘発の対象になるとか

盆踊りは対象外とか、矛盾だらけでツッコミどころ満載なんです

風営法について考えた事がなかったのでいい勉強になりましたし

関係ないと思わずに知る事が大切だとよくわかりました


この映画の費用もクラウドファンディングで集められましたが

なかなか苦戦したようです

いろんな人の話を聞くのは面白いので、また参加しようと思います

minoca healing

一悟術ヒーラー大山たか子@尼崎 バーストラウマ・インナーチャイルドを解消し「自分らしく生きる」ためのお手伝いをしています。 「満たされない」「不安」「何をしたいのかわからない」「何をやってもうまくいかない」など感じたことはありませんか? 一悟術ヒーリングで「癒し&気づき」を体験し幸せを見つけていきましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000