タッチケア・ハンドトリートメント講座

NPO法人タッチケア支援センター主催の

「こころにやさしいタッチケア ハンドトリートメント 1日集中講座」

に参加しました

自宅から近くてずーーと参加したかった「タッチケア」の講座

今年の夏に「タッチケア ボランティア養成講座」と「オイルマッサージ」

の申し込みをしていましたが、腰痛になりキャンセルしていました


会場は、amana space

会場に入った瞬間から好きになった空間でした

ここは、エサレンボディワーク、タッチヒーリングなどを中心とした

セラピーサロンです


参加者5人のうち3人は京都から来られてました

仕事も年齢も幅広い集まりとなりましたが

最初から打ち解けて楽しく過ごすことができました


まず座学から

「ふれていく」ための考え方を主に教えて頂きました

「ふれる人」と「ふれられる人」の相互関係

「ふれる人」の体調、気持ちが大きく影響しますので

いかにセルフケアを大事にして自分を感じていけるかが大事なこと

そのうえで「安心」や「安全」な空間が作られていくそうです

エサレンの考え方が大きく影響していてキーワードは

「今ここ」Here and New  Presence

過去や未来の不安、恐れから自由になり 今一緒に共にあることを

大切にしています

「ふれる人」として意識をもって生活していこうと思いました

「ふれられる人」への影響を考えると責任重大ですからね


今まで勉強した「タクティールケア」は認知症緩和ケアが始まりでしたので

患者さんが落ち着けるように、手順、スピードなどが決められています

「タッチケア」は大きな施術の流れは決まっていますが基本自由です

触れている感覚を感じて進めていきます


私は、流れを意識してゆっくりと大きく包む事に注意していました

もう、気持ちよくて~気持ちよくて~幸せでした

最後に先生にさせて頂いた時は、もう顔がへらへらになってました

私がめちゃくちゃ嬉しそうに笑ってたと見学してた人に言われました

施術側なのにね…


先生が目をとじたまま「今どんな気持ち?」て聞かれたので

思わず「あは~楽しくて楽しくて…」って答えました

「そうでしょ~その気持ちが伝わってくるわ~」って先生も幸せそうでした


「ふれられる」のも好き、「ふれる」のはもっと大好きを

自覚した一日となりました


minoca healing

一悟術ヒーラー大山たか子@尼崎 バーストラウマ・インナーチャイルドを解消し「自分らしく生きる」ためのお手伝いをしています。 「満たされない」「不安」「何をしたいのかわからない」「何をやってもうまくいかない」など感じたことはありませんか? 一悟術ヒーリングで「癒し&気づき」を体験し幸せを見つけていきましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000