頑張ることへの罪悪感。

聴覚トレーニングを再開しました。
専用ヘッドフォンの接続部分が壊れたので、途中でやめていましたが、新しいアンプが届きました。
なかなかいい感じ、音が優しくなりましたよ。
 
左耳から音が入ってこなくて、
それは「受け取ることへの抵抗」だそうです。
“ 左 ” が全般に受け取ることを意味しているのだとか。
 
 
聴覚トレーニングもですが、他にも課題がありまして。
仕事から帰ってから寝るまでの間の予定を考えていました。
 
でも、
「頑張ってはいけない」が出てきて、スムーズな感じがしません。
やりたいけど、また「すぐ頑張るんだから」「頑張らなくていいのに」そんな風に言われたら嫌だな。
 
そんな時、相手の人はだいたい笑ってるか半笑いだったりします。
これ、結構きつい。
何だかバカにされているような気持ちになります。
 
40年以上頑張ってきたので、なかなか抜けきらないものです。
いろいろカタチを変えながら何度も解消していきます。
 
 
最近は、頑張ることに自己価値をおかず、やりたいから頑張るなんですがそれでもまだまだのようです。
 
 
で、とうとう頑張ることに罪悪感が出てきました。
頑張ったらアカンって言われているのに頑張る私ってどうよ…。
 
実際は「頑張ったらアカン」とは言われてないですが、
自分の中で変換されています。
 
 
やるならスンナリやりたい。
楽しくやりたい。
そして、進みたい。
 
 
もう、止められているのか嫌になって。
やってしまうことにしました。
 
自分の気が済むまで。
自分が納得するまで。
 
頑張らないことにストレスがかかるなら、
一旦、思いっきりやって、
自分を満足させてみます。
 
そして、改めて考える。
全部続ける?
このまま頑張ってみる?
 
しばらく、気が済むまで
自分がやりたいようにやろうっと決めた。
昨日は、そんな夜でした。
 
 
「頑張ってはいけません」って言われて
しんどい人が結構いるかもしれませんよ。
 
 

minoca healing

一悟術ヒーラー大山たか子@尼崎 バーストラウマ・インナーチャイルドを解消し「自分らしく生きる」ためのお手伝いをしています。 「満たされない」「不安」「何をしたいのかわからない」「何をやってもうまくいかない」など感じたことはありませんか? 一悟術ヒーリングで「癒し&気づき」を体験し幸せを見つけていきましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000