主体的に生きたい。

月末と雨が重なり大渋滞。
いつもなら30分で着くはずですが1時間かかりました。
 
 
1時間のバスの中。
「ほぼ日刊イトイ新聞」のスペシャルトーク
春風亭昇太と糸井重里が考える。
 
 
落語の中の「死」の扱われ方を話しながら、糸井さんが絶妙な分析をされています。
 
 
 
 
「死」について考えていると、
人生には限りがあることがリアルに想像できます。
 
 
あせる必要はありませんが、
生きている限りは自分らしく、そして楽に生きていこうと思います。


楽に生きるためには魂の成長が必要ですね。
 
 
 

minoca healing

一悟術ヒーラー大山たか子@尼崎 バーストラウマ・インナーチャイルドを解消し「自分らしく生きる」ためのお手伝いをしています。 「満たされない」「不安」「何をしたいのかわからない」「何をやってもうまくいかない」など感じたことはありませんか? 一悟術ヒーリングで「癒し&気づき」を体験し幸せを見つけていきましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000